2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

私のCDラック

無料ブログはココログ

広告

« Windows7に再び逆戻り | トップページ | フレッツ・エコめがねの再工事 »

2013年9月23日 (月)

フレッツ・エコめがね不具合

 9/17(火)、「フレッツ・エコめがね」設置工事が終わった。家族によると、シーキューブの方が3人で函南から来てくれ、1時間以上掛かったようだ。帰宅後、早速、フレッツ・エコめがねのマイページをチェック。電力使用量など、リアルタイムで表示されないとサービスだということに今頃、気が付きがっかり。数値もおかしい気がするが・・・。

 9/18(水)、帰宅してマイページの「エコグラフ」を見てみると、何だこれはwobbly

Eco_blogparts
太陽光発電をしている時間の消費電力量がおかしい。太陽光発電量×2-本当の消費電力量位の異常な量となっている。配線間違いか何かだろうか?これで2度目のがっかり。(画像は後日のもの)

Bundenban_2

(分電盤-リミッター下のCT取付位置又はセンサーの設定が怪しいと思う)

NTT西日本にメールすると、翌日、シーキューブより電話あり。来週、再工事に来てくれるとのこと。

「フレッツ・エコめがね」は、「エコめがね」と同様のサービスだと思い込んでいたのだが、よく調べると、サービス内容等が、大分違うということが分かった。

1.「エコめがね」は、NTTスマイルエナジー。「フレッツ・エコめがね」は、NTT西日本。2.「エコめがね」にある、「エコフラワー」、「太陽光発電状況見守りサービス」、「エコ貯金」は、「フレッツ・エコめがね」には無い。3.機器の違い。ルーター等にも違いがあるが、「フレッツ・エコめがね」(おまかせスタートパック)には測定用電源タップ+USB+USB通信ドングル+USBハブが各1個付いていて、1つの家電の電力使用量が分かる。4.月額料金、「エコめがね」(買い取りプラン)390円、「フレッツ・エコめがね」210円。5.「エコめがね」は設置会社により初期料金が違う。6.「フレッツ・エコめがね」のマイページはログインしたままにするというチェックボックスがなく、PCを起動するたびにIDとパスワードを入れなければならず、面倒(Windows8.1ではID等が保存できる)。

また、メーカー製モニターと「フレッツ・エコめがね」との違いは

メリット

1初期投資額が低い。.2.スマホ、PCなどがあれば、外出先からでも見られる。3.モニターが不要(スマホ、PC、タブレットなどは必要)。4.電源タップで個別家電の消費電力量が分かる(200V用はない)。

デメリット

1.フレッツ光に加入、Wi-Fi環境があり、指定機器を揃えることが条件。2.リアルタイムでのデータ確認ができない(データ反映に1時間30分位必要)、3.売電量データは1日単位(時間単位のものはない)。4.買電量、太陽光発電の自家消費量データがない(1日単位のCSVデータはダウンロード可能)。5.消費量、発電量データのCSV出力は1日単位(時間単位はできない)。6.毎月の使用料金が必要。7.電力計測値が正確なのか?不安。8.SII補助金交付後、 5年以内に機器を処分しようとするきは、SIIの承認が必要。9.フレッツ光を割引適用期間内に解約する場合、解約金が必要。

参考

https://flets-ecomegane.jp/index.php

http://eco-megane.jp/

http://flets-w.com/flets-ecomegane/hems_pac.html

 メーカー製モニター、「エコめがね」、「フレッツ・エコめがね」を比較すると、総合的にはメーカー製モニターの圧勝で、我が家で「フレッツ・エコめがね」を利用する理由はなさそうなことに今ごろ気付く。

我が家では、メーカーのモニター+エクセルツールで、電力量の「見える化」→「節電」はできていた。「エコめがね」の「太陽光発電見守りサービス」、その他趣味的要素にひかれて「フレッツ・エコめがね」を申し込みしたのだが、それが無いと分かって3度目のがっかり。同じNTTグループなのだから、サービスを統一して欲しいものだ。それと、測定用電源タップは200Vのエアコン用が欲しい。(「フレッツ・エコめがね」は、太陽光発電が設置されていない家庭の為の節電ツールとしては有効だと思うが・・・。ちなみにNTT東日本では、「フレッツ・ミルエネ」https://flets.com/eco/miruene/ というサービスがあるらしい。スタンダードパック60A<タップ3個セット>は73,500円で専用端末2個、タップ3個と、端末なし、タップ1個のNTT西日本の「フレッツエコめがね」に比べて大分お得感がある。http://isdn-info.co.jp/miruene/otegaru.html)。まだまだ、始まったばかりのサービスなのでいろいろあると思うが、期待の反動も大きい。自分がよく調べなかったのを棚上げにして、解約したくなる。

« Windows7に再び逆戻り | トップページ | フレッツ・エコめがねの再工事 »

太陽光発電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1765286/53353116

この記事へのトラックバック一覧です: フレッツ・エコめがね不具合:

« Windows7に再び逆戻り | トップページ | フレッツ・エコめがねの再工事 »